2013年11月26日

米ゴールドマン元トレーダー、中国・日本投資のヘッジファンド設置へ

米ゴールドマン元トレーダー、中国・日本投資のヘッジファンド設置へ

ロイター 11月26日(火)19時19分配信

[香港 26日 ロイター] -米金融大手ゴールドマン・サックス<GS.N>の元トレーダー、アンドリュー・ワン氏が中国と日本の株式に主に投資するアジア専門のヘッジファンド設立を計画していることが、事情に詳しい関係者の話で明らかになった。

アジアでは、日本と中国それぞれに特化するヘッジファンドは数多くあるが、両方を組み合わせるファンドは珍しい。

ワン氏のヘッジファンド運用会社、「レッドスター・オースピシャス・キャピタル・マネジメント」は先週、香港の規制当局から新たなファンド設立に向け承認を得た。

関係者によると、ワン氏は遅くとも来年初めの設立を目指しており、5000万─1億ドルの出資を集めるために投資家と交渉を行っている。年間のリターン率は20%を狙っている。

ワン氏は中国国籍で日本語も堪能。同氏はゴールドマンを今年退職している。



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!



ここでは退職に関する情報をできるだけ紹介しています。それはひとえに退職するときに不安を少しでも減らしたいがためです。
退職するタイミングも誤れば、支給される失業手当なども少なくなってしまいます。せっかく退職するのですから自分の環境を整理して万全の形で退職したいですよね。
若い方は、上司とケンカしてすぐ辞めてしまう方もいらっしゃるのかもしれませんが、その前に、このホームページをご覧になって考えてみてください。啖呵をきって退職するのは気分がいいものかもしれませんが、そのときだけです。
退職を考えている皆様、どうかこのホームページを参考にして後悔のない、退職をして下さい。



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!
posted by mithihiro at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。