2013年11月24日

パナ・トヨタ 若手連携 EV試作計画、量産意気込む

パナ・トヨタ 若手連携 EV試作計画、量産意気込む

産経新聞 11月24日(日)7時55分配信

 パナソニックとトヨタ自動車の若手社員が集まり電気自動車(EV)の共同開発に乗り出したことが23日、分かった。今後1、2年で試作車を仕上げる計画だ。先端技術を持ち寄ることになるが、両社はハイブリッド車(HV)に搭載する電池などを通じてすでに密接な関係にある。参加者は量産化も視野に入れている。

 パナソニックの若手社員らでつくる社内組織「ワン・パナソニック」がトヨタ側に呼びかけ、今年9月に若手社員同士の交流会を名古屋市で開いたのがきっかけ。トヨタの若手社員が若者向けのEV試作を検討していることが話題になり、パナソニックは得意の電池やセンサー技術などを提供することが決まった。

 以降、ワン・パナソニックのメンバーは週に1度、勤務終了後に集まって試作するEVに搭載する技術や製品について協議を続け、12月には大阪市内でトヨタと2回目の交流会を開く。

 EVは小型2人乗りを想定。パナソニックはEVやHV向けの部品を数多く供給している。これらを利用することで当初、トヨタ側の若手社員が想定していた以上の本格的なEVを目指すことになった。

 ワン・パナソニック代表で入社8年目の浜松誠さん(30)は「商品として成り立つものに仕上げ、会社や社会を変えるきっかけにしたい」と意気込む。パナソニックは自動車関連事業の売上高を、平成30年度に現在の約2倍の2兆円に引き上げる目標を掲げている。



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!



ここでは退職に関する情報をできるだけ紹介しています。それはひとえに退職するときに不安を少しでも減らしたいがためです。
退職するタイミングも誤れば、支給される失業手当なども少なくなってしまいます。せっかく退職するのですから自分の環境を整理して万全の形で退職したいですよね。
若い方は、上司とケンカしてすぐ辞めてしまう方もいらっしゃるのかもしれませんが、その前に、このホームページをご覧になって考えてみてください。啖呵をきって退職するのは気分がいいものかもしれませんが、そのときだけです。
退職を考えている皆様、どうかこのホームページを参考にして後悔のない、退職をして下さい。



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!
posted by mithihiro at 10:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<防空識別圏>自衛隊機と中国軍機との予期せぬ事態も

<防空識別圏>自衛隊機と中国軍機との予期せぬ事態も

毎日新聞 11月23日(土)22時5分配信

 日本政府は中国の防空識別圏設定に警戒を強めている。菅義偉官房長官は23日、毎日新聞の取材に「わが国固有の領土である尖閣諸島を含み、受け入れられない。不測の事態を招きかねず非常に危険だ。強く抗議する」と語った。中国には尖閣の領有権主張を軍事的にも強める狙いがあるとみられるが、自衛隊機と中国軍機との間で予期せぬ事態が起きる懸念もある。政府は中国軍機の実際の行動につながるのかどうか、監視を強化する方針だ。

 外務省の伊原純一アジア大洋州局長は23日、中国の韓志強駐日公使に電話で「現場空域で不測の事態を招きかねない非常に危険なものだ」と抗議した。政府は同日午後、首相官邸で関係省庁の局長級会合を開き、対応を協議した。

 航空自衛隊は日本の防空識別圏をレーダーなどで常時監視し、事前通告なしの航空機の侵入には戦闘機を緊急発進(スクランブル)させて警告している。中国はこれまでも日本の防空識別圏に侵入を繰り返しており、政府関係者は「中国機が来ればこれまで通り『出て行け』と言うだけだ」と語った。

 政府は中国の防空識別圏設定について「中国軍機がスクランブルするかどうかは分からない」とみているが、尖閣問題のアピールのため、スクランブルなどの行動に出る可能性もある。自衛隊幹部は「外交ルートの話し合いやホットライン構築など、衝突回避の措置に中国は応じるべきだ」と話した。【本多健、青木純】



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!



ここでは退職に関する情報をできるだけ紹介しています。それはひとえに退職するときに不安を少しでも減らしたいがためです。
退職するタイミングも誤れば、支給される失業手当なども少なくなってしまいます。せっかく退職するのですから自分の環境を整理して万全の形で退職したいですよね。
若い方は、上司とケンカしてすぐ辞めてしまう方もいらっしゃるのかもしれませんが、その前に、このホームページをご覧になって考えてみてください。啖呵をきって退職するのは気分がいいものかもしれませんが、そのときだけです。
退職を考えている皆様、どうかこのホームページを参考にして後悔のない、退職をして下さい。



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!
posted by mithihiro at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。