2013年05月31日

中国、TPP交渉参加の「利害と可能性を分析」

中国、TPP交渉参加の「利害と可能性を分析」

読売新聞 5月31日(金)21時44分配信

 【成都=栗原守】中国が、環太平洋経済連携協定(TPP)交渉参加の是非を判断するため、国内外で情報収集を本格化させることが明らかになった。

 中国商務省の瀋丹陽(シェンダンヤン)報道官が30日、同省ホームページに「利害と可能性を分析している」との声明を掲載した。中国はTPP交渉参加に関して、これまで態度を明らかにしていなかった。

 同報道官は「国内各部門と産業に対し、TPPに対する見方について聴取している。TPP交渉の参加国と資料など情報交換をしたい」とコメントした。

 TPP交渉には、米豪など11か国が参加しており、日本も7月会合から交渉に加わる。年内の交渉妥結を目指し、参加国はこれまでの交渉で枠組みを固めつつあるが、アメリカ主導で知的財産権の保護や投資の自由化など、高いレベルでの交渉妥結を目指している。



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!



ここでは退職に関する情報をできるだけ紹介しています。それはひとえに退職するときに不安を少しでも減らしたいがためです。
退職するタイミングも誤れば、支給される失業手当なども少なくなってしまいます。せっかく退職するのですから自分の環境を整理して万全の形で退職したいですよね。
若い方は、上司とケンカしてすぐ辞めてしまう方もいらっしゃるのかもしれませんが、その前に、このホームページをご覧になって考えてみてください。啖呵をきって退職するのは気分がいいものかもしれませんが、そのときだけです。
退職を考えている皆様、どうかこのホームページを参考にして後悔のない、退職をして下さい。



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!
posted by mithihiro at 22:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

787定期便運航再開へ=4カ月半ぶり―全日空・日航

787定期便運航再開へ=4カ月半ぶり―全日空・日航

時事通信 5月31日(金)15時2分配信

 全日本空輸と日本航空は、バッテリーのトラブルで運航を停止していた米ボーイングの中型旅客機787型機を1日未明、約4カ月半ぶりに国際線定期便に復帰させる。ドイツ・フランクフルト行きの全日空機とシンガポール行きの日航機が、羽田空港から相次いで出発する。
 787はバッテリーの発火・発煙トラブルが相次いで発生し、日米航空当局が1月に運航停止を命じた。トラブルの根本的な原因は未解明だが、バッテリーを発火しにくい構造に変更したことで再開を承認。5月26日には、全日空が国内線の臨時便で運航を始めていた。 



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!



ここでは退職に関する情報をできるだけ紹介しています。それはひとえに退職するときに不安を少しでも減らしたいがためです。
退職するタイミングも誤れば、支給される失業手当なども少なくなってしまいます。せっかく退職するのですから自分の環境を整理して万全の形で退職したいですよね。
若い方は、上司とケンカしてすぐ辞めてしまう方もいらっしゃるのかもしれませんが、その前に、このホームページをご覧になって考えてみてください。啖呵をきって退職するのは気分がいいものかもしれませんが、そのときだけです。
退職を考えている皆様、どうかこのホームページを参考にして後悔のない、退職をして下さい。



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!
posted by mithihiro at 16:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<北朝鮮拉致>「青森近海で漁民を」脱北者が証言

<北朝鮮拉致>「青森近海で漁民を」脱北者が証言

毎日新聞 5月30日(木)21時48分配信

 韓国の北朝鮮専門インターネット新聞「デイリーNK」の申周鉉(シン・ジュヒョン)編集局長は30日、東京都内で開かれたセミナーで、北朝鮮の朝鮮人民軍出身の脱北者が「1980年前後に青森近海で日本漁船を襲い、漁民を拉致した」と証言していることを明らかにした。拉致に直接関わったという脱北者の証言は異例。この脱北者は昨年6月ごろ、在韓国の日本大使館関係者に同様の内容を伝えたという。

 セミナーでは申編集局長らが、朝鮮人民軍偵察局(当時)出身の脱北者の証言を読み上げた。それによると、朝鮮人民軍は61年に「448部隊」と呼ばれる120人規模の漁船拉致専門部隊を設置。目的の一つは、日本の海岸線や沿岸の地理、警備状況などを漁民から詳細に聞き取ることだった。こうした拉致は62年から85年まで続けられ、少なくとも30人が拉致されたという。また、この脱北者は「漁船から拉致したのは1隻あたり1〜2人で、残りの乗員は証拠隠滅のために船と共に沈めた」とも証言しているという。【米村耕一】



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!



ここでは退職に関する情報をできるだけ紹介しています。それはひとえに退職するときに不安を少しでも減らしたいがためです。
退職するタイミングも誤れば、支給される失業手当なども少なくなってしまいます。せっかく退職するのですから自分の環境を整理して万全の形で退職したいですよね。
若い方は、上司とケンカしてすぐ辞めてしまう方もいらっしゃるのかもしれませんが、その前に、このホームページをご覧になって考えてみてください。啖呵をきって退職するのは気分がいいものかもしれませんが、そのときだけです。
退職を考えている皆様、どうかこのホームページを参考にして後悔のない、退職をして下さい。



失業保険・健康保険などの手続きを理解せずに退職してしまった男の悲しい事実!!
posted by mithihiro at 00:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。